忍者ブログ

金ちゃんblog

金ちゃんのアヴェントゥーラブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/06/25
10:45
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/06/05
00:13
リーグ戦vs西武台

更新遅れてすみません。

PCが前に使ってたやつを復活させて、やっとやってます。

でも、あまりにも古いやつなので、写真もなしです。


さて、西武台戦。

まぁ、なんだね。

前期の課題や、これからやらなければいけないことがはっきり出た試合だったね。

PKの一点でやられたものの、PK無くてもたぶんやられてたと思う。

西武台の選手たちが、俺たちを意識して、ベンチの選手達は俺らにヤジを飛ばした。

相手にサポーターとかいない試合ばかりだから、そういったことは俺たち的には面白い。

かわいいよ西武台。


さぁ、本当の勝負はこれから。

中断期間にやることはたくさんです。

まずは戦術のこと。

開幕前、いろいろなことがありすぎて、戦力として計算していた主力選手達が抜け、天皇杯予選も、新加入の選手たちが出れないというあり得ない状況だったりと、チームの融合もままならずにリーグ戦開幕。

でもね、試合を重ねるごとに普通は良くなっていくものなんだけどね。

怪我人も多かったのも影響してか、試合ごとにやってるサッカーがどんどん変わって行った(笑

やっぱり、時間が必要だね。

チームとしての共通認識がなさすぎる。

監督さんは練習に人が集まらないと嘆いていたが、それは他のチームだって一緒。

それならそれで、いろいろと工夫できるだろうし、やれることはたくさんある。

少なくともお金をもらっている訳だから、コーチ達とも話をして、創意工夫をお願いします。

終わったときに後悔しないように今から出来ることはしておこう。

選手もそう。

みんなとコミニュケーション十分にとってますか??

あいつはダメとかで終わらせてませんか??

若い選手や、控えの選手は自分たちの役割や仕事を求めてます。

自分で気付いて行動できればいいけど、やっぱりそれは周りが与えてあげるもの。

悪いことばかり言うのではなく、少しでも良い部分を見つけて認めて伸ばしてあげることが大切。

しっかりと言うべき所もしっかり言う。

悪い所は探さなくても見えてくる。

否定するのはもっと知ってからでも遅くはない。

レギュラー選手や、中堅選手達は、どんどん若い選手に話をしてフォローしていこう。

まずはそこからだね。

皆でバーベキューとかしても面白いんじゃないかな??

選手会みたいなのを型だけでも良いから作って、色々とやるのも強くなるために必要なことです。

みんなで、一つになれ。

そうすれば恐れる物は何もない。

君たちは強い。
PR

2009/05/27
00:36
川口ダービー

24日の日曜日、しらこばと運動公園陸上競技場で小雨の中、川口SCとの川口ダービー。

川口SCとアヴェントゥーラ川口は元々一緒のチームで、歴史こそ、40年と川口SCの方が長いが、アヴェントゥーラは2007年にこの川口SCと与野SCが合併して出来た。

しかし、基本的にJを目指す事に対して積極的ではない川口SCがスポンサーやらの問題もありアヴェントゥーラから抜けて、今の川口SCがある。

そんなこんなで、去年まで県2部だった川口SCも、今年1部へ昇格。

関東社会人で敗退して、関東リーグに上がれなかったアヴェントゥーラと今年ダービーになった。

現在、川口SCはブッチぎりの最下位。

基本的に平均年齢が高いし、皆堂々と煙草をプカプカ。

そこまでシビアにやっているチームではない。

だけど、経験も豊富だし、技術もある。

パイオニアとも良い試合をしているし、あなどれない相手だ。

今日のアヴェントゥーラは、先週とほぼ同じメンツ。

累積で出場停止の金子君の所に、先週来れなかったキャプテンのキノが入る。

前半はピッチが滑るのか、なかなかガツガツ行かない。

そんな中盤で中途半端な状態が続き、早い時間で先制点を奪われてしまう。

それでもなかなか前にいかないアヴェントゥーラ。

0-1で前半を折り返す。

後半に入り、ようやくスイッチの入ったかな。

開始早々に、ヒラが頭で決めて同点に。

数分後、ペナルティーエリア内でハンドを誘い、相手は退場し、PKを獲得。

それをウッチーさんがドカン!と決めて逆転。

しかし、ここで甘いのが今のアヴェントゥーラ。

相手もバテてきて、一人少ない状況で中盤では自由にボールを持てる様になるものの、決定的な場面を決めきれず。

ちょっとしたリスタートの隙を突かれて同点にされてしまう。

その後もガッチリゴール前を固める相手に攻めきれず。

しかし、混戦の中こぼれ球を後ろから上がってきたヒラが超低空ミドルをずどん!

3-2とリードを奪う。

ここで、また監督の指示はキープ。

時間を使え、無理をするな。

正直、今のアヴェントゥーラで、チームとしてそんな器用な事は出来ないと思う。

中途半端にキープするなら攻めれるなら攻めて、やりきる方が大切だし、そっから切り替えて守った方が、確実だ。

指示も言葉の違いで、受けとめ方も変わってくる。

こういった時は無理をするなではなく、中途半端な事はするなだろうね。

この試合はこのまま3-2で勝利したが、どうもすっきりしない。

試合途中で何度、行け!もう一点狙え!と歌やコールで煽ってやろうかと思ったよ。

まぁ、監督が指示する最中に「行っちゃえよ!!」「魅せるサッカーだろ!?」と叫んだけど。

監督さんはどうしてそこまでカウンターを恐れるのか…。

なんかトラウマでもあるのかね?

バテてるし、一人少ない相手。

しかも自陣でボールを回されてるにも関わらず、無理して3人も前線に残してデフェンスしてくれる。

アヴェントゥーラが前線でやり放題出来る状態にも関わらずだ。

チームの掲げる「魅せるサッカー」とは正直ほど遠い。

県でブッチぎりで勝ち抜けとは言わないし、そんな甘いリーグではない。

しかし、上を目指すのであれば、関東でも戦えるサッカーを今からして行かないと、今のその場しのぎでは何も見えてこない。

リーグも今日の試合で折り返し。

来週からは後期。

その後、3ヶ月間リーグは中断になる。

この間、全社や天皇杯で、上のカテゴリーのチームとのガチ勝負の経験が出来ないのは本当に痛い。

今のフロントにどれだけコネがあるかは知らないが、良い練習&練習試合をして欲しい。

ちなみに去年はベガルタ仙台と練習試合が出来た。

1-2で負けたけど、良い経験になったはず。

今年も仙台遠征やらないかね?

ついでに東北で合宿でもして、東北のチームとやるのも面白いかもね。

そこまでの時間と費用がチームにあるかは微妙な所だけどね。。。

さて来週は埼玉スタ第4で西武台と。

開幕戦の借りを返そう。

そして、今日はアヴェントゥーラのイベント(?)も。

このアヴェントゥーラサイダーや、メインスポンサーの「たごさく」さんのお弁当販売等やってた。

やる事は良い事だが、宣伝が中途半端。

たった一回のブログへのアップ。

しかも周囲への配慮が全くなく、何をしたいのか、何を見せたいのかはっきりもしない。

そんな事を注意したら、全く宣伝もしなくなった(笑

中途半端だねぇ。

そして、この日に合わせて選手紹介、今後の試合予定、アンケートでも作ろうかなと思っていた。

でも、これはチームの仕事だし、作った所でプリンターが無いからコピーできない。

まぁ、チームがどう仕掛けるかみて見ようと。

すると、しっかりと四枚ものパンフが。

でもね~、甘い。

チームの紹介、サッカースクールの紹介、アヴェントランの紹介、個人スポンサー申込書。

まず、選手紹介は無し。

そして、いつ、どこで試合や練習をしているのか分からない。

直接収入につながる事しか宣伝してない。

それだけの情報で、宣伝ばかりのパンフ、そしてお金を払ってサポーターになってくださいって、なるわけないだろ(笑

少なくとも、選手紹介、アンケートは取るべきだ。

メールアドレスでも、アンケートに書き込んでもらえれば、次来れなくてもメールで色々情報を発信出来る。

これを「囲い込み」と言うのです。

こういった超基本的な事が出来ない様じゃまだまだ甘い。

そして、選手紹介。

背番号と名前、前所属チームだけでも書けば良かったのにね。

まずは知ってもらわなければ愛す事は出来ないのですよ。

まだまだフロントもこれからだね。。。

この試合の夜、物凄い雷雨で、落雷の影響でPCが壊れました…

当分、写真とか厳しいかもですが、よろしくお願いします。

2009/05/18
12:08
リーグ戦第六節(パイオニア川越戦)


前日から降り続いた雨も、東松山に到着すると止み、マイナスイオン全開の埼玉県協会サッカー場。

首位を突っ走る坂戸に続いて、今日もまだ無敗の2位のパイオニア川越。

選手層も厚く、しっかりとした戦力のこのチーム。

去年の覇者で、今年も優勝候補NO1だ。

川口は、前節の試合結果、内容を含めてスポンサーさんとも交えてチーム内ではかなり話があったようで。

そんな事も踏まえて、今回の先発はとてもわくわくするメンバーだった。


そんな期待通り、中盤で相手を押さえ込み、綺麗な展開から恭平が決めて先制点。

その数分後に、相手のFKからGKの筒井君が目測を誤り直接決められてしまう。

前半は1−1で折り返す。

後半も、一進一退の中盤での攻防が続き、このままドローで終わるかとおもったら、ウッチーさんが相手選手の手が目に入り、ピッチの外に出たところをつかれ、逆転されてしまう。

しかし、これまた数分後、FKを相手GKがキャッチミス。

これがゴールに吸い込まれて同点に。

このGKは県リーグの中で、最も上手いGKなんだけど、そんなミスもするんだなと。

後半も終わりにかけて、パイオニアの選手の足が止まる。

パイオニアは交代枠を既に使い切っていて、川口の攻撃を耐えるばかりだった。

でも、ウチの監督さんは全く動かず。

結局この試合は交代枠を使わず。

同点に追いついてから、決定的な場面が何本もあっただけに、フレッシュな選手を投入して欲しかったのが本音。

正直、ウチの選手も運動量が明らかに落ちてたし。

同点に追いついてからの監督の指示は「無理(して上がることを)するな!」だからね。

勝ちにこだわらないといけない試合で、それはないでしょ。

試合後、一応そんな愚痴を監督さんに直接言っといたけど。


結果は2−2のドロー。

同時刻に埼スタでやってた浦和と坂戸はなんと浦和が坂戸に勝利。

負けた坂戸はアヴェントゥーラサンキュ!だろうね…。

そして、西武台がセボに勝ったおかげで、全社予選は坂戸とパイオニアが決定。

残る一つは浦和か西武台の二つになり、ウチは今年の全社は消えた。

天皇杯も終わったし、長い夏になりそうだ…。

来週はしらこばと陸上競技場で、最下位独走中の川口SCとの川口ダービーです。

どれだけ埼玉県協会で力を持ってるかしらないけど、グラウンドで煙草吸う様なおっさん連中に負けるわけないでしょ。


試合後は入間のビッグポーイへ。

関東にさわやかはないけど、ビッグボーイがある。

ダブル大俵ハンバーグはまいう〜です。

そしてサラダバーがあるのはポイント高い。

さぁ、今週も頑張るぞ。