忍者ブログ

金ちゃんblog

金ちゃんのアヴェントゥーラブログ
RECENT ENTRY RECENT COMMENT

2017/06/25
10:47
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2009/05/18
12:08
リーグ戦第六節(パイオニア川越戦)


前日から降り続いた雨も、東松山に到着すると止み、マイナスイオン全開の埼玉県協会サッカー場。

首位を突っ走る坂戸に続いて、今日もまだ無敗の2位のパイオニア川越。

選手層も厚く、しっかりとした戦力のこのチーム。

去年の覇者で、今年も優勝候補NO1だ。

川口は、前節の試合結果、内容を含めてスポンサーさんとも交えてチーム内ではかなり話があったようで。

そんな事も踏まえて、今回の先発はとてもわくわくするメンバーだった。


そんな期待通り、中盤で相手を押さえ込み、綺麗な展開から恭平が決めて先制点。

その数分後に、相手のFKからGKの筒井君が目測を誤り直接決められてしまう。

前半は1−1で折り返す。

後半も、一進一退の中盤での攻防が続き、このままドローで終わるかとおもったら、ウッチーさんが相手選手の手が目に入り、ピッチの外に出たところをつかれ、逆転されてしまう。

しかし、これまた数分後、FKを相手GKがキャッチミス。

これがゴールに吸い込まれて同点に。

このGKは県リーグの中で、最も上手いGKなんだけど、そんなミスもするんだなと。

後半も終わりにかけて、パイオニアの選手の足が止まる。

パイオニアは交代枠を既に使い切っていて、川口の攻撃を耐えるばかりだった。

でも、ウチの監督さんは全く動かず。

結局この試合は交代枠を使わず。

同点に追いついてから、決定的な場面が何本もあっただけに、フレッシュな選手を投入して欲しかったのが本音。

正直、ウチの選手も運動量が明らかに落ちてたし。

同点に追いついてからの監督の指示は「無理(して上がることを)するな!」だからね。

勝ちにこだわらないといけない試合で、それはないでしょ。

試合後、一応そんな愚痴を監督さんに直接言っといたけど。


結果は2−2のドロー。

同時刻に埼スタでやってた浦和と坂戸はなんと浦和が坂戸に勝利。

負けた坂戸はアヴェントゥーラサンキュ!だろうね…。

そして、西武台がセボに勝ったおかげで、全社予選は坂戸とパイオニアが決定。

残る一つは浦和か西武台の二つになり、ウチは今年の全社は消えた。

天皇杯も終わったし、長い夏になりそうだ…。

来週はしらこばと陸上競技場で、最下位独走中の川口SCとの川口ダービーです。

どれだけ埼玉県協会で力を持ってるかしらないけど、グラウンドで煙草吸う様なおっさん連中に負けるわけないでしょ。


試合後は入間のビッグポーイへ。

関東にさわやかはないけど、ビッグボーイがある。

ダブル大俵ハンバーグはまいう〜です。

そしてサラダバーがあるのはポイント高い。

さぁ、今週も頑張るぞ。
PR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
URL
FONT COLOR
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら